オンラインカジノのブラックジャックで稼ぐ方法
オンラインカジノで本気で稼ぎたいなら、ブラックジャックをおすすめします。
カジノのテーブルゲームは控除率が低く、プレイヤーが勝ちやすくなっているのが特徴ですが、その中でも群を抜いて勝ちやすいゲームがブラックジャックです。

これは、数学的に証明できます。
例えばバカラの控除率は約2%弱(プレイヤーとバンカーで異なる)、ルーレットは約2.7%、シックボーは約2.8%(大小に賭けた場合)。
これだけでも十分に低いですが、ブラックジャックの控除率は、ベーシックストラテジーを使用すると約0.5%に抑えられるのです。

さらに、禁断の必勝法であるカウンティングを駆使すると、100%を超えてしまうのです。
実際、オンラインカジノでは、ブラックジャックで生計を立てている専業プレイヤーが、少数ながら存在します。

ここでは、ブラックジャックの勝ち方を初心者の人にも分かりやすく解説します。

ベーシックストラテジー

ブラックジャックでは、プレイヤー側に配られた2枚のカードとディーラーのアップカード(表向きになっているカード)によって、最適なアクションが決まっています。
これは、数学的に計算されたもっとも期待値の高い方法です。

勝っているプレイヤーは、例外なく、このルールにしたがってアクションを決めています。
リアルカジノだと、ストラテジー表を見ることを禁止しているところがあるのですが、オンラインカジノならバレる心配は不要です。

ストラテジー表は、「ブラックジャック ベーシックストラテジー」と検索すれば、ネット上に無料で転がっていますから、お好きなものをお使いください。
初めて表を見ると「ごちゃごちゃして分かりにくい。」と思うかもしれませんが、一定の規則性があるので、数をこなすにつれて、カードを見ただけで直感的に正しい判断ができるようになります。

オンラインカジノの中には、無料版のブラックジャックがあるので、慣れるまでは、それを使って練習するといいでしょう。
リアルマネーを賭ける場合は、最低ベット額から始めるようにしてください。

カウンティング

カウンティング
ベーシックストラテジーと並んで重要な攻略法が、カウンティングです。
カウンティングとは、場に出たカードを記録し、残りのカードの中から、どれぐらい絵札やエースが出るかを予測して、賭け金を増減させるものです。

このカウンティングを使った攻略法は必勝法に近いものがあり、「カジノをぶっつぶせ」という映画の題材にもなったほどの強力な破壊力を秘めています。
ベーシックストラテジーと同様、リアルカジノでカウンティングしていることが見つかると出禁になるリスクがありますが、オンラインカジノならカウンティングし放題です。

もちろんカジノ側もその辺りの対策は取っており、デッキを多めに使ったり、早めにカードを交換するなどしています。
それでも、正確なカウンティングを行うと、勝率や還元率を1%程度は高めることが可能です。

カウンティングに関しては「絵札やエースが残っていると、ディーラーもブラックジャックを作りやすいから有利にならないのでは?」という疑問をよく見かけますので、この点についても説明しましょう。

たしかに、絵札が多く残っていると、どちらも強い役を作りやすくなります。
しかし、ブラックジャックが完成した場合、負けても1単位ですが、勝つと1.5倍の金額が帰ってきます。

さらに、ダブルやスプリットはプレイヤー側しか使えないため、同じ状況でもこちらが有利になるのです。
カウンティングに関しては、自分でメモを取ったりエクセルで計算表を作るのもいいですが、無料のスマホアプリがありますのでそれを使った方が簡単です。

また、カウンティングが有効なのは、ライブカジノのブラックジャックだけということもお忘れなく。
ビデオゲームのブラックジャックは、1ゲームごとにカードがシャッフルされるため、カウンティングしても意味はありません。

システムベット法

ベーシックストラテジーとカウンティングについて理解したら、最後は資金管理と賭け方についても理解しましょう。
システムベットとは、勝敗によって賭け金を上下させながら利益を出していく方法をいいます。

ベッティング方法には、負けたら賭け金を増やす賭け方と連勝時に賭け金を増やしていく方法があります。
ブラックジャックに最適なベット方法は、プレイヤーによって意見が分かれます。

基本的には、資金を定率にしたり連勝時に賭け金を増やしていく方がいいでしょう。
その理由は、連敗時に賭け金を増やすとパンクのリスクが大きくなるからです。

ブラックジャックは2倍配当のゲームですが、バカラなどと比べると勝率は低くなっており、理論上の還元率を出すためには、ダブルやスプリットを使うことが必須です。
そのため、マーチンゲール法のような追い上げ型のベットシステムを使うと、連敗時に賭け金が大きくなりすぎる傾向があります。

したがって、10%投資法のように残高に合わせて賭け金を変えたり、グッドマン法やバーネット法のように一定のリズムで機械的に賭け金を決める方法がおすすめです。

まとめ

まとめ
今回はブラックジャックの魅力や攻略法について解説しました。
カジノの楽しみ方は、スロットの大当たりで爽快感を味わう、ルーレットで高配当を出すなど様々です。

しかし、本気で稼ぎたいと思うなら、ブラックジャックを極めることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です