ビデオポーカー

カジノゲームのなかでも、ビデオポーカーは勝ちやすいとして人気を博しています。ただしいくつかの注意点が存在していますから、その点について説明していきましょう。

ビデオポーカーの遊びかた

基本的な遊びかたを紹介します。まずコインをベットして、ディールボタンを押してください。カードが5枚配られますから、残したいカードを選んでホールドボタンを押しましょう。そして再度ディールボタンを押せば、ホールドしたカード以外がチェンジされることになります。これらの流れでポーカー役をつくればよいものであり、高いポーカー役をつくることができれば、それだけ高い配当を受け取ることができます。また、ポーカー役をつくって勝利したときに、受け取ることができる配当金を倍にすることが可能とされるものがあり、それをダブルとよんでいます。5枚並べられたカードのうち一番左のカードが提示されており、残り4枚のカードからこれより大きな数字のカードを選ぶことができれば、配当を倍にすることができます。ただし注意しなければならないのは、提示カードより小さい数字のカードを選んでしまいますと、ベットしたコインの全額を没収されてしまうのです。非常にリスキーなチャレンジとなりますから、慎重に考えてください。

ジャックオアベター

ビデオポーカーの機種選び

ビデオポーカーと一言で言っても、いくつかの機種が存在していますから慎重に機種を選びたいものです。おすすめはジャックスオアベターであり、「J」のワンペア以上を役として認める機種ということになります。この機種は非常にポピュラーなものですから、ほとんどのカジノサイトで採用されているのではないでしょうか。さらにこだわるならば、ジャックスオアベターの9/6機種を選択するようにしましょう。9/6は配当を表しており、フルハウス9倍/フラッシュ6倍となっているものを指しています。このタイプの機種を選ぶようにすれば、最高のペイアウト率を期待することができると考えて間違いありません。

ビデオポーカーのベーシックストラテジー

ビデオポーカーにおける代表的な攻略法は、ベーシックストラテジーということになります。これは基本的な戦略でありながら最強の戦略でもあり、100パーセントを超えるペイアウト率を期待することができます。この戦略の理念は、最初に配られる5枚のカードで役が出来上がっているならば、最大限に活用することです。しかし最高のポーカー役となるロイヤルストレートフラッシュができる可能性があるならば、配られた時点で出来上がっている役を潰してでもねらいにいく、といったものとなっています。あとはゲームのなかで実践していきましょう。自分なりに理解することが必ずできます。