オンラインカジノで一番使いやすい入出金方法は?

オンラインカジノで一番使いやすい入出金方法は

オンラインカジノを利用する場合、ゲームの面白さや安全性の高さだけではなく入出金方法にも注目する必要があります。
取り扱っているゲームが各オンラインカジノごとに違うように、入出金方法もオンラインカジノごとに違います。
クレジットカードで入金できるオンラインカジノもあれば、できないオンラインカジノもあります。
また、クレジットカードで入金することができても、取り扱っている国際ブランドが違うこともあります。
特にJCBやアメリカンエキスプレスを採用しているオンラインカジノは数少ないので、クレジットカードで入金する場合は、自分の持っているクレジットカードの国際ブランドも重要になってきます。

また、最近のオンラインカジノは仮想通貨での入出金も可能となっていて、ビットコイン、ライトコイン、イーサリアムなど様々な仮想通貨で入出金を行うことができるようになっています。
仮想通貨での入出金は個人情報を公開せずとも行えるので、クレジットカード番号をはじめ個人情報の流出を心配する必要がありません。
こうしたクレジットカード、仮想通貨での入出金も簡単で利用しやすいのですが、多くのオンラインカジノで一番使われているのは電子決済サービスです。
電子決済サービスというのは、インターネット上の架空の口座を利用した決済サービスのことで、様々なサービス間での資金移動を迅速に行うことができます。

オンラインカジノで利用できる電子決済サービスは複数あるので、利用したいオンラインカジノに合わせるのではなく、自分の利用しやすい電子決済サービスを選んで入出金を行うことができます。

今回は、オンラインカジノの多くが採用しているエコぺイズとアイフォレットについて紹介したいと思います。

多くのオンラインカジノが採用しているエコペイズ

多くのオンラインカジノが採用しているエコペイズ

電子決済サービスの中でも多くのオンラインカジノが採用しているのがエコペイズです。
エコペイズは現在のオンラインカジノ業界をリードしている入出金方法で、オンラインカジノ経験者がまず始めにアカウントを開設する電子決済サービスです。

エコペイズはイギリスのPSI-Pay Ltd.という会社により運営されています。
PSI-Pay Ltd.は、エコペイズの運営にあたりイギリスの金融行動監視機構から許可を受けています。
金融行動監視機構というのは、日本で言うところの金融庁にあたる非常に信頼性の高い機構です。
その一国の金融庁に値する機構から許可を受け運営しているので、エコペイズは数ある電子決済サービスの中でも抜群の安全性と信頼性を持っています。
世界約200ヶ国の50通貨を使用することができるので、オンラインカジノのように日本から海外のギャンブルを利用する場合にはとても役立ちます。
エコペイズへの入金方法に関してもとても簡単で、日本国内にあるエコペイズの代理店宛での銀行振込、クレジットカードを利用できるので、海外のサービスであっても一切難しさを感じることなく入金することができます。
出金も国内の代理店を通して行われるので、翌営業日には自身の指定した口座に着金します。

また、オンラインカジノへの入金、オンラインカジノからの出金はほぼリアルタイムに行われるので、一度エコペイズ側に入金してしまえば、その後の資金の移動は一切滞ることなくスムーズに行えます。
そして嬉しいことにエコペイズは完全日本語対応となっているので、サイトを開いた時点から海外の決済サービスと感じることはないでしょう。
不明な点についての問い合わせなども日本語で行えるので、いつでも安心して利用することができます。
エコペイズはこのような安全性、利便性の良さから現在のオンラインカジノにおいてなくてはならない決済サービスとなっています。

エコペイズに次ぐ人気を持つアイウォレット

エコペイズに次ぐ人気を持つアイウォレット

エコペイズに次ぐオンラインカジノの決済サービスとしてその名を広めているのがアイウォレットです。
運営会社は香港に拠点を置くIWALLET SYSTEM EU LTD.という会社で、香港政府より許可を受けアイウォレットの運営を行っているので、安全性の面に関してもエコペイズと変わらない高さとなっています。

対応している主要通貨はエコペイズには劣りますが、それでも世界の主要12通貨に対応しているので、オンラインカジノで利用するには十分すぎると言えるでしょう。
入金方法に関してもエコペイズと変わらず、クレジットカード、国内代理店への銀行振込にて行えますし、出金に関しても同じく国内の代理店を通して行われるので、日本のサービスを利用しているような感覚で資金移動を行うことができます。

日本語への対応も完全に行われているので、こちらもエコペイズと同じく海外の決済サービスだと感じることなく利用することができるでしょう。

このようにアイウォレットはエコペイズと変わらないクオリティを持っているのですが、手数料が若干エコペイズより高めとなっているので、エコペイズを利用できない場合にはアイウォレットを利用して入出金を行うと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です