現在のオンラインカジノはグレーなギャンブル

世界それぞれの国において合法となっているギャンブルは違います。
オンラインカジノは世界のカジノ合法国のほとんどで合法となっていますが、まだカジノが合法化されていない日本では合法ギャンブルとはなっていません。

合法ギャンブルではないということは、日本でのオンラインカジノ利用は違法になるのかというとそれもまた違います。
日本の法律で違法ギャンブルとなるのは、公営ギャンブル以外のギャンブルすべてなのですが、前置きとして日本国内という言葉が付きます。
日本国内で公営ギャンブル以外のギャンブルを行った場合、その行為が発覚すると賭博罪として罰金刑または懲役刑に処されます。

オンラインカジノは日本国内から利用することにはなるものの、そのギャンブルの舞台となるのは海外にある運営会社のサーバーであるため、日本国内でギャンブルを行っていることにはなりません。
オンラインで繋がっているとは言えど、カジノ合法国へ海外旅行に行きカジノでギャンブルを行うことと変わりありません。

また、賭博罪で違法ギャンブルとして罪に問う為には、ギャンブルの場を開く胴元とそのギャンブルに参加する張り子が同じ場所に一緒にいることが条件となります。
オンラインカジノは胴元の運営会社は海外、ギャンブルをする張り子は日本国内と同じ場所にいることはないので、この条件にお当てはまることはありません。
こうしてオンラインカジノは合法ではないけれど、賭博罪にあたるような違法ギャンブルでもないため、日本国内からの利用においてはグレーなギャンブルとなっています。

しかし、このグレーなギャンブルとして利用できるのは、オンラインカジノを個人的に利用する場合です。
たとえば、入金の際に間に日本人や日本の業者が入っていたりすると、その業者が胴元の一部と見なされ賭博罪にて逮捕されることになります。
ですので、オンラインカジノを利用する際は、個人的な利用に抑えなければなりません。

日本での人気は上昇中

オンラインカジノは海外のカジノ合法国のギャンブルでありながらも、日本人プレイヤーの数は時間と共に増えています。
こうした日本人プレイヤーが増加している背景には、オンラインカジノが日本人の間で広く認知されるようになったことだけではなく、日本語対応をはじめ、日本人が遊びやすい環境が整ってきたということも関係しています。

オンラインカジノが世界的に有名になり始めた2000年初期は、日本語に対応しているオンラインカジノはまったくありませんでした。
そのため、ある程度英語に精通している方でないと安心して利用することができませんでした。
しかし、少しずつ日本語対応のオンラインカジノが増えていき、現在はサイト、画面の言語表示だけではなく、日本人スタッフによるサポートを受けられる完全日本語対応のオンラインカジノも登場しています。

こうした日本語によるサポートまで受けられるようになってきたことにより、手軽に遊べるオンラインギャンブルとして日本人プレイヤーの数は増え続けています。

カジノ法案成立で合法ギャンブルとなるか

日本人プレイヤーの間で今一番話題となっているのは、カジノ法案成立によりオンラインカジノも合法化されるのかということでしょう。

オンラインカジノが合法化されれば、わざわざ海外の決済サービスを利用する必要がなくなり、日本の決済サービスを利用できるようになるかもしれませんし、なによりも合法ギャンブルとして認められれば人目をはばからずいつでもどこでも安心して楽しむことができます。

では実際のところはどうなのかというと、まずカジノ法案成立で日本がまもなくカジノ合法国になるのは間違いないことですが、そのカジノ合法化に伴いオンラインカジノも合法化されるわけではありません。
現在のところ日本で合法化されるカジノは、そのギャンブルサービスをカジノ施設内のみでしか行えないと定められています。
更には、オンラインでのカジノギャンブルの提供の禁止というような内容もあるので、日本に誕生するカジノがオンラインカジノを運営する可能性は今のところ限りなく低いです。

しかしながら、カジノ合法国がオンラインカジノの運営を認めているという海外事情もあることから、すぐには合法化されなくとも近い将来オンラインカジノが日本で合法化される日も来るかもしれません。

日本政府もオンラインカジノの存在はずっと以前から気づいていますが、現在特別オンラインカジノを取り締まるような動きは見せていません。
これはつまり、オンラインカジノに違法性がないということを政府が認めているということになります。
ですが、違法性はなくても合法とするには法律の変更をはじめ大がかりな作業が必要となりますし、また別のオンラインカジノのようなギャンブルが登場した場合そのギャンブルも合法として認めなくてはならなくなってしまうでしょう。

こうした政府側の事情もあると思われることから、オンラインカジノの合法化は今のところまだまったくの未定ですが、これまで同様グレーなギャンブルであることに変わりはないので、個人としての利用であれば今までどおり問題なく利用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です