この数年、オンラインカジノがとても人気を呼んでいます。
その理由は色々とあると思いますが、一番の理由はギャンブルで、勝てば配当金を稼ぐことができるからでしょう。
特に男性サラリーマンが、副業感覚でオンラインカジノを始めているというから、このギャンブルの性格を知りたくなってきます。

オンラインカジノって、どんなギャンブルなの?

オンラインカジノって、どんなギャンブルなの?

オンラインカジノは、インターネットでできるオンラインのギャンブルゲームのことです。
カジノのサイトにアクセスして、アプリをダウンロードした後は、好きなタイミングで楽しむことができるのです。

オンラインカジノは、パソコンだけではなくスマートフォンやタブレットでもプレイすることができるので、場所や時間の制約がほとんどありません。
時間潰しにもおすすめですが、副業としても人気があります。
ビデオゲームタイプのスロットマシンやブラックジャック、ポーカーと言ったカードゲーム、ルーレットなどに賭けて配当金を狙えるゲームなのです。
また、最近はカメラを利用したライブカジノもリアリティーが高く、更なる人気を高めています。

ペイアウト率が高いことも人気の理由

オンラインカジノが副業として人気があるのは、賭け金に対する還元率が高いことも挙げられます。
ペイアウト率とも言われている還元率は、オンラインカジノの平均的な率でも、90%を越えています。
ギャンブルと言うと、他にも競馬やボート、パチンコなどがありますが、これ等のペイアウト率は、競馬で60%~70%、パチンコで80%と言われています。
宝くじなどは50%を切っています。

いかにオンラインカジノの還元率が優れているかかお分かりかと思います。

控除率が低いことがオンラインカジノの特徴

控除率が低いことがオンラインカジノの特徴

オンラインカジノを初め、全てのギャンブルには、還元率(ペイアウト率)と控除率(ハウスエッジ)という考え方があります。
ギャンブルのプレイヤーがギャンブルに賭けたお金の総額の中で、カジノなどの運営者(胴元)の利益になる額の比率が、控除率です。
プレイヤー全体の利益として戻ってくる額の比率が還元率です。
このような仕組みの中で、控除率が低く還元率が高いギャンブルほど、プレイヤーから見て、稼ぎやすくなるのです。

このようなことから、サラリーマンがオンラインカジノを副業として選ぶことは現実的な選択なのかもしれません。

オンラインカジノの控除率が、他のギャンブルと比較して低いのは、インターネットによるゲームなので、維持費や人件費が安くて済むからです。
それだけプレイヤーへの還元がいいのです。

稼ぎたいのなら、ブラックジャック?

オンラインカジノには、色々なゲームがあります。
ポーカーやブラックジャックなどのカードゲームから、ルーレットやスロットマシンもあります。
その中で、収入を作りたいと思うなら、ブラックジャックがおすすめです。

ブラックジャックは、ゲームで使う攻略法や知識次第で、高い還元率を実現させることができるからです。
ただでさえ、ブラックジャックのペイアウト率は95%前後と言われています。
さらに、ベーシックストラテジーと言う攻略テクニックを使うと、控除率もも低くなり、99%のペイアウト率が実現できるのです。
これがカウンティングという手法をマスターできたなら、何と105%のペイアウト率となるのですから、副業にするなら、これしかないと言えるでしょう。

オンラインカジノで効率よく稼ぐなら、ブラックジャックで勝てる戦略やテクニックをマスターすることが一番です。

カジノのサイト選択も重要

副業としてブラックジャックを極めるにしても、大前提として優良なカジノサイトを選ぶことです。
中には、入金まではできても、その後は、全くのダンマリという詐欺的なサイトがあるからです。
このような怪しいオンラインカジノを避けて、優秀なサイトを選ぶためには、ライセンスの有無を確認することです。

カジノのサイト選択も重要

ライセンスとはオンラインカジノの経営を認めた許可証のこと。
オンラインカジノのサイトにアクセスすると、トップページに政府からの運営許可証を判別できるライセンスが掲載されています。
ライセンスマークや、ライセンスを発酵した国名が分かれば、信頼性の高いサイトかどうかが分かります。

ちなみに、オンラインカジノの許可証を発行している国は、ヨーロッパ系、南米系がありますが、許可するための基準が統一されておらずバラバラなのです。
厳しい国々もあれば、甘い審査になっている国もあります。
取り分け南米系の国が発行したライセンスは、審査が甘いという見方がありますので、これらのライセンスを持つオンラインカジノは避けて、ヨーロッパ系のライセンスが、信頼できるとされています。

信頼のおけるライセンスを発行している国はイギリスを始め、マルタ共和国、マン島、ジブラルタルが挙げられます。
これ等の国の審査は、大変厳しい審査が求めらており、これらのライセンスを取得しているオンラインカジノは安心して利用することができます。
また、eCOGORAという第三者機関のマークが掲載されていれば、そのオンラインカジノの健全性が、更に高いと判断できます。

オンラインカジノで稼ぐためには、サイト選択も重要なファクターになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です