オンラインカジノとは、自宅にいながらパソコンやスマートフォンなどを利用して本場と同様のゲームをプレイできるインターネット上のカジノを指します。

日本ではオンラインカジノの認知度は未だにそれほど高いとは言えませんが、実はその歴史は古く1994年にアンティグア・バーブーダというイギリス連邦に加盟する国で始まったとされています。1990年代と言うと、インターネットが一般的に普及し始めた頃ですからそれとほぼ同時期にはオンラインカジノが誕生していたのです。
それからオンラインカジノは世界的に増え続け、平成26年の東京都の調査によると2009年には約2500のオンラインカジノサイトが存在し、全世界での売上は2兆円を超える規模にまで拡大しています。

そんなオンラインカジノですが「遊んでみたいけれどセキュリティが心配」や「日本の法律上、問題にならないのか」といった不安から手を出せずにいる方もいるのではないでしょうか。そこで、以下ではオンラインカジノがどのように運営されているのかや違法性の有無、そして実際にオンラインカジノは勝てるのか?といった疑問についてまで詳しく説明したいきたいと思います。

ライセンスの有無が運営会社のポイント

ライセンスの有無が運営会社のポイント

オンラインカジノの運営は、基本的にシステム等を用意することができれば誰でも行うことが可能です。しかし、どのオンラインカジノでも一緒なのかというとそうではありません。悪質なオンラインカジノでは、勝ったにも関わらず出金できないといったトラブルに見舞われるケースもあります。

では、どうやってオンラインカジノを見分ければよいのかと言うとポイントはライセンスの有無です。ライセンスは、国や地域が発行する運営を許可するという通達のようなもので、このライセンスを保有している運営会社のオンラインカジノは合法的に運営されています。一方、ライセンスを受けていない運営会社によるオンラインカジノはセキュリティ面などでも不透明な側面が大きすぎるため、安心とは言い難いのが現状です。

オンラインカジノは日本で合法なの?違法なの?

オンラインカジノは日本で合法なの?違法なの?

「そもそもオンラインカジノを日本で遊ぶことは違法なのではないか?」と思われている方も多いのではないでしょうか。確かに日本では賭博は法律により禁止されており、実店舗の中でカジノゲームを客に提供すれば犯罪として逮捕されます。

しかし、ほとんどのオンラインカジノは運営会社が海外にあり、サイト自体も海外のサーバーに置かれているものであるということから必ずしも違法とは言い切れないという状態にあります。とは言え完全に合法というわけではなく、2016年には海外のオンラインカジノで遊んでいた日本人プレイヤーが逮捕されるという事件も起きました。

しかし、この事件では逮捕された複数のプレイヤーのうち1人が罰金刑に不服を持ち、申し立てを行った結果、不起訴を勝ち取るという結果を得ました。こうしたことから日本国内でのオンラインカジノの利用が合法か違法か未だ決着が付いておらず、今後法整備が進められるまでは今の状態が続くものと考えられています。

オンラインカジノの魅力に迫る!

オンラインカジノの運営や法的な解釈について見てきましたが、ここではオンラインカジノの魅力について迫っていきたいと思います。
冒頭でも述べたように非常に巨大な市場規模を持つオンラインカジノですが、これだけの人気を誇るからにはそれなりの理由があります。

その1つが数あるギャンブルの中でも最高に近いペイアウト率です。ペイアウト率とは掛け金に対して払い戻される割合を意味しますが、オンラインカジノのペイアウト率は実に95%前後とされています。ちなみに競馬や競艇、競輪は70%~75%、宝くじに至っては45%前後と言われていますので、オンラインカジノのペイアウト率の高さが理解できるでしょう。
ただし、オンラインカジノのペイアウト率はあくまでさまざまなゲームの平均ペイアウト率であり、中には限りなく100%に近いものからビンゴやスクラッチといったゲームは80%程度のものもあります。

また、オンラインカジノのもう1つの魅力が高額なジャックポットです。オンラインカジノは世界中にプレイヤーがおり、その掛け金の一部が積み立てられていくため、ジャックポットが大きな金額になりやすいのです。実際、オンラインカジノのビデオスロットで日本人のプレイヤーが約1億3000万もの大金を引き当て、話題となったこともあります。

オンラインカジノにイカサマはないのか?

オンラインカジノにイカサマはないのか?

オンラインカジノを遊ぶ上でどうしても気になるのが、イカサマはないのかという点です。実際のカジノと異なり、目の前にディーラーがいるわけでもなく、コインも電子情報でしかありませんので、こうした心配を感じるのは当然かもしれません。

ですが、一般的に優良と言われているオンラインカジノにイカサマはないと考えていいでしょう。なぜなら上記でも述べたように優良オンラインカジノは国などからライセンスを受けており、万が一イカサマがバレてしまえばライセンスは剥奪され運営できなくなってしまうからです。

また、オンラインカジノはプレイヤーが多ければ多いほど手数料収入が大きくなることからイカサマで極端に払い戻しを少なくしてしまうようなことすれば、かえってプレイヤーの不信感が募り利用者の減少に繋がりかねないので、そうしたリスクを負ってまでイカサマを行う可能性は低いと言えます。

終わりに

オンラインカジノについてさまざまな視点から説明してきましたがいかがだったでしょうか。なかなか日本に住んでいると実際のカジノでプレイするという経験は難しいですが、オンラインカジノであれば簡単な手続きで遊ぶことができますので、興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です